学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 沿革 ]
 沿革
沿革


昭和49年当時の筑紫高校全景

 

昭和47年11月1日 福岡県公の施設の設置及び管理に関する条例の一部改正により、福岡県立筑紫高等学校が設置され、同日付福岡県広報号外で公示される。
昭和47年11月1日 初代校長に重松直が発令される。
昭和48年3月14日 第1回入試学力検査を福岡女子短期大学にて実施する。
昭和48年3月26日 校舎建築第1期工事が竣工する。
(昭和47年9月18日起工式)
昭和48年4月1日 福岡県立高等学校学則の一部改正により、本校は全日制課程普通科、生徒募集定員360名と定められる。
昭和48年4月5日 開校式並びに第1回入学式を二日市中学校にて挙行する。
昭和48年4月15日 第一回宝満山登山を行う。
昭和48年6月8日 父母教師会結成総会を行う。
昭和48年7月21日~24日 第1回九重集団キャンプを行う。
昭和48年9月17日 生徒会結成総会を行う。
昭和48年10月22日 校旗修祓入魂式を行う。
昭和48年11月1日 創立1周年記念式典を行う。
昭和48年11月1日 筑紫高等学校育成会設立総会を行う。
昭和49年2月11日 校歌を制定する。
昭和49年3月30日 校舎建設第2期工事が竣工する。
昭和49年8月13日 校長校舎が落成する。
昭和49年8月15日 体育館建設工事が竣工する。
昭和50年1月19日~24日 第1回修学旅行(志賀高原スキー教室)を行う。
昭和50年2月28日 校舎建設第3期工事(本館)が竣工する。
昭和50年3月1日 第1回卒業証書授与式を行う。
昭和51年3月30日 正門及び裏門が完成する。
昭和52年11月1日 創立5周年記念式典を行う。
昭和53年2月10日 学級増に伴う普通教室6教室が竣工する。
昭和53年3月13日 柔剣道場新築工事が竣工する。
昭和54年1月26日 プール及び体育館倉庫が竣工する。
昭和56年9月21日 自転車置き場増設工事が竣工する。
昭和57年11月1日 創立10周年記念式典・記念講演・記念碑(師弟同行)除幕式を行う。
昭和58年3月8日 創立10周年記念誌が発刊される。
昭和61年1月31日 食堂棟が竣工する。
平成3年3月9日 ロータリー(築庭)一式第16期生より寄贈される。
平成4年3月7日 正面壁画(岩戸神楽レリーフ)第17期生より寄贈される。
平成4年10月31日 創立20周年記念式典を行う。
創立20周年記念誌が発刊される。校訓碑を建立する。
平成5年3月6日 校訓碑第18期生より寄贈される。
平成14年10月16日 「立庭」「舞い人」除幕式を行う。
平成14年11月1日 創立30周年記念式典・記念講演を行う。
創立30周年記念誌が発刊される。
平成15年8月8日 教室棟に空調設備設置(父母教師会より)
平成16年3月1日 「憩いの広場」第29期生贈呈。
平成17年3月1日 「池井」一式第30期生寄贈
平成17年3月24日 グラウンドの芝生整備工事が竣工する。
平成17年7月30日 グラウンド芝生化完成記念式典
平成18年3月1日 「憩いのテラス」第31期生寄贈。

平成24年10月25日

創立40周年記念式典を行う。創立40周年記念誌が発刊される。

校舎壁面に「筑紫魂」の文字が掲げられる。

 ホーム