国際交流

   ホーム  >  国際交流 [ 筑紫高校国際交流について ]
 筑紫高校国際交流について
国際交流事業について

 平成6年度に初めてメルボルン市内の高校に生徒を相互派遣して以来、筑紫高校では国際交流事業を行っています。

 

1.オーストラリア語学研修
毎年7月から8月の2週間海外にて語学研修を行っています。平成25年度現在で525名の生徒がオーストラリア・イギリス・ニュージーランドでホームステイをしながら語学研修を受けてきました。

 

2.海外留学生受け入れ
オーストラリアのメルボルン市郊外にあるギズボーン・セカンダリー・カレッジとの相互交流を行っており、1年ごとに交代でお互いの学校を訪問しています。また、他にも多数短期留学生受け入れを行っており、平成24年度現在で167名の海外の生徒を受け入れてきました。 

 

3.対日理解促進交流プログラム カケハシ・プロジェクト(KAKEHASHI Project)

カケハシ・プロジェクトは、「対日理解促進交流プログラム」のうち、北米地域を対象とした交流プログラムです。招へいプログラムで来日するアメリカ高校生の学校交流、ホームステイ受け入れを行った後、来日したアメリカ高校生の学校・地域へ派遣されるプログラムです。

 

 ホーム