福岡県立筑紫高等学校

学校生活

   ホーム  >  学校生活 [ 歌舞伎鑑賞 ]
令和元年度 第2学年(46期生) 歌舞伎鑑賞

 

今回の歌舞伎鑑賞会では、我が国の伝統芸能を目の前で見る経験を通して、多くのことを感じ、学ぶことができました。

 

まずはじめに、スケールの大きな舞台、迫力ある演技、音楽と演技の調和など、説明がなくとも圧倒される雰囲気を肌で感じました。

次に、2階席からでも役者さんの表情がよくわかりました。目つきや所作から、セリフがなくても感情が手に取るように伝わってきました。

また、義理と人情、正義感や人を愛する心など、日本人として受け継ぐべき心の在り方も学びました。

さらに、生徒を取り巻く環境は大きく変化し、SNSなど文字によるコミュニケーションが多くなる中で、歌舞伎のように表情や仕草が、どれほどコミュニケーションに大切な要素であるかを改めて学ぶことができました。

 

今回の鑑賞会を通して、生徒が感じ、学んだことを、今後の学校生活、さらに将来卒業してからもいかして欲しいと思います。

 

 

【以下、生徒の感想より(抜粋)】

 歌舞伎は、何百年も前からずっと受け継がれてきて、これからも続くと考えると、歴史・伝統は素晴らしいなと実感させられました。多くのことを学ぶことが出来て良かったです。

 

 背景がすごく綺麗に描かれていてどんな場面か想像しやすかったです。さらに桜などが降ってきて、とても綺麗でした。また、いろんな楽器が使われていて、場面を面白くしていました。役者さんたちは顔を白く塗っていたりしていたけど、感情が声や顔などから伝わってきて、すごく分かりやすかったです。

 

 戦いの場面もあれば最愛の人と別れて悲しい場面もあったり笑える場面もあって見ていて本当に面白かったです。また見に行きたいと思いました!

 

 とてもわかりやすくて、この伝統芸能が長く続いている理由がわかりました。 あの時代に、素晴らしい演目をされていたとは、すごいなと思います。


 

 


 
 


 


 

 

 ホーム
福岡県立筑紫高等学校
〒818-0081福岡県筑紫野市針摺東2丁目4番1号
Tel:092-924-1511  Fax:092-928-0743
Copyright(C)2013 福岡県立筑紫高等学校. All rights reserved