福岡県立筑紫高等学校

学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 校長挨拶 ]
校長挨拶
 
 
二十一世紀を築く若人たち

校長 松尾 隆一
 

 

 本日は、「福岡県立筑紫高等学校のホームページ」にアクセスいただきありがとうございます。

 

 本校は、昭和47年に設立された、今年で創立47年目を迎える県立の普通科高校で、1200名(各学年10クラス400名)の生徒が在籍しています。

 創立1年目から、宝満登山や九重集団キャンプ、寒稽古など、持久力や忍耐力を養成するとともに、「師弟同行(どうぎょう)」の校是のもと、「文武両道」を目指して、生徒と教師がともに汗を流し、信頼と愛情に満ちた学校作りを進めてまいりました。現在、福岡県が取り組む「鍛ほめ福岡メソッド」が様々な面で実践され、これからの社会を担う、「志」を持った骨太の人材育成に取り組んでいます。21世紀を担う若者には、よりよい世界を築こうとする意志を持ち続けてほしい、現在進んでいる教育改革の目指すところもそこにあります。

 

 進学面では、地元の九州大学をはじめ、国公立大学や私立大学に、数多く合格を果たしています。自分にとっての「最難関」にチャレンジすることは、心の成長に大きな意味があります。部活動では、花園全国大会5回出場を誇るラグビー部をはじめ、陸上部や水泳部も全国大会や九州大会にたびたび出場しています。この他にも昨年だけでも、卓球部、女子バスケットボール部、女子ソフトテニス部、書道部、放送部が県大会出場を果たしました。勉強に熱心に取り組むだけでなく、生徒たちは学校行事や部活動にも全力を傾け、充実した学校生活を送っています。生徒は学校が大好きで、それは出席率99%という驚くべき数字にもあらわれています。

 

平成31年度は、以下を重点課題と位置づけて、学校経営を進めて参ります。

(1)     「主体的・対話的で深い学び」を育む授業を目指した授業改善により、学力の充実と主体的に学ぶ態度を育成する 

(2) 「大学入試改革」を見据えた進路指導の体系化と、計画的なキャリア教育を推進する

(3) 教員の生徒理解力を高め、積極的な生徒指導により、生徒一人ひとりの能力を最大限発揮させる

(4) 学校外の教育資源の積極的活用により、学校の教育力向上を目指す

(5) 広報活動を充実させ、地域や保護者とのさらなる信頼関係を構築する

 

 それでは、どうぞ、様々な〈タブ〉を〈クリック〉していただき、躍動する筑紫生の輝きをご覧ください。

 

 ホーム
福岡県立筑紫高等学校
〒818-0081福岡県筑紫野市針摺東2丁目4番1号
Tel:092-924-1511  Fax:092-928-0743
Copyright(C)2013 福岡県立筑紫高等学校. All rights reserved