福岡県立筑紫高等学校

部活動

   ホーム  >  部活動 [ 剣道 ]
剣道部


~剣 道 部~

 

【顧問】 立野 龍太朗、髙木 大介、小池 哲史


 



○活動状況・抱負


  本校剣道部では、剣道の技能を高めることだけではなく、剣道を通じて、「人から愛される」「人から尊敬される」「自分や仲間、支えてくれる周囲の人々を大切にできる」といった人間的成長を目指しています

  平成28年度より『愛縁機縁』という言葉を部の理念として掲げ、6つの考働方針のもと、週に1回行っているミーティングで話し合った反省を活かし、意識的に稽古に励んでいます。また、4スタンス理論やST学習などを活用した稽古法は本校剣道部ならではの取り組みです。

平成29年度より通称『愛縁稽古会』(OB・OG及び地域の方々など、様々な剣道関係者が参加)を毎月開催していて、縁ある様々な人々と剣を交え、剣道部の発展及び恵まれた環境の中で剣道ができる喜びや感謝の気持ちを実感することができています。また、平成30年度から、毎月一回、4スタンス理論のプロのトレーナーの方から講習を受ける機会をいただいています。さらに、『メンタルトレーニング』、『最高のパフォーマンスを発揮する自己管理』、『目標達成』、『継続力向上』のために、メントレアプリ(一般社団法人BASラボの提供)を導入しています。

  現在の目標は、男女ともに県大会出場・県大会ベスト4以上。大切でかけがえのない仲間たちと、同じ目標に向かって、稽古法を工夫しながら日々精進しています。是非一度、武道場へ!!!

 


 

 

 

 




○剣道部主将挨拶


  私たち剣道部は、3人の顧問のもと、日々稽古に励んでおります。生徒と顧問が一体となり、熟考し掲げた「愛縁機縁」の理念のもと、一つひとつの縁を大切にしています。また、剣道部では剣道の技能を高めるだけでなく、自立した人間形成を行うため、挨拶や家庭におけるお手伝いの継続など、日常生活での過ごし方にも力を入れています。

 

私たち男子は、「メリハリ」と「人から愛され、応援される剣道部になること」を大切にしています。普段は男女、学年に関わらずとても仲良くしていますが、剣道の時はレギュラー争いが激しくなる中で、一人ひとりが意識高く、課題克服のため稽古に励んでいます。このメリハリを特に大切にしています。また、学校生活の中から、気持ちの良い挨拶・靴並べなど、周りの人のための行動を率先して剣道部全員で取り組んでいます。このように周りの方々から愛され、応援されることを大切にし、県大会出場・上位進出を目指します。筑紫高校剣道部の応援よろしくお願いします。(男子主将:木原 立雲)

  

私たち女子は、一人ひとりが個性豊かでとても元気が良く、いつも笑顔が絶えません。縦横のつながりを大切にしていて、先輩後輩分け隔てなく仲が良く、とても雰囲気が良い剣道部です。稽古中は一人ひとりが高い意識を持ち、自分たちで試行錯誤しながら取り組み、部員全員で声を出し盛り上げて、日々精進しております。また、「日常生活でも誰からも愛され、尊敬される人間」を目指し、どんなことでも全力で、常に笑顔で努力し続けます。応援よろしくお願いします。(女子主将:坂田 理子)

 




○剣道部理念・考働方針


【理念】
「愛縁機縁」
⇒『70億人を超える人が地球上に存在する中で運命的にめぐり逢う様々な「縁」。それらはきっと自分の人生に必要で起きたもので、出逢うべくして出逢った仲間や自分を支えてくれる人々など、すべての出逢い(「縁」)を大切にし、心から感謝することで、素敵な「縁」に恵まれる。』という意味が込められています。

【考働方針】
1.日々感謝
  人との出逢い、関わり、様々な出来事への感謝の気持ちを大切にします。
2.常に笑顔・日々精進
  笑顔でいることで良いことがあると信じ、つらいときこそ笑顔で向上心を持ち続けます。
3.文武両道
  勉学、部活ともに両立させ、一生懸命に取り組みます。
4.至誠一貫
  あらゆる物事に真心を込めて、最後までやり抜きます。
5.新たな視点・広い視野
  様々な視点から物事を捉え、目配り・気配り・心配りを徹底します。
6.チャレンジ精神 ~勇気・活気・覇気~
  失敗を恐れずに、何事にも勇気をもって行動していきます。


 





○4スタンス理論、ST学習を取り入れた稽古法


【4スタンス理論】

  「人間の身体動作の特性は、4つのタイプに分類される。すべての人がそのいずれかに属し、そのタイプの特性を生かすことが、最も自然に、かつ効果的に最大限の能力を発揮することにつながり、ケガのリスクの回避にもなる。」(廣戸, 2014

  つまり、簡潔に述べると、4スタンス理論とは、最も効率的な身体の取扱説明書である。

 

  剣道部ではこの理論を活用し、一人ひとりのタイプに応じて指導を行っている。よりしっくりくる(動きやすい)構え方、前方への踏み出し方、打突の仕方、そして技の習得やコツの伝達など、様々な場面で応用している。

 

毎月1回、4スタンス理論のプロトレーナーから講習を受ける機会をいただいている。一人ひとりの潜在能力を引き出し、最大のパフォーマンスを発揮できるようにするために、タイプ別の身体の使い方、意識の仕方の指導を初めとして、骨のゆがみを戻し、体幹を強く柔らかく使えるようになる『リポーズトレーニング』や『軸トレーニング』など幅広い内容を指導していただいている。


 


【ST学習】

  ST(スモール・ティーチャー)学習とは、技能の高い生徒がSTとなり、技能が未熟な生徒に対して技能指導を行う活動である。主に技稽古で取り入れている。以下利点を述べる。

・技能を効果的に、確実に高めることができる。

・技の評価基準を設定し、それに応じて「AA・A・B」で評価することで技能の変化を実感しやすい。

  ・教え合い、学び合いの活動で、指導しているSTの技能も高め得る。

  ・技能が高まる達成感や喜びを仲間と共有でき、仲間の大切さやありがたみに気づく。

  ・生徒の考える力や自信をつけることができる。


 


○部員数(令和元年度)


3年生

 5名(男子2名、女子3名)

2年生

16名(男子8名、女子8名)

1年生

12名(男子8名、女子4名)

 

 計33名




○活動実績(平成27~令和元年度)


・平成27年度福岡県高等学校中部ブロック新人剣道大会

   女子団体 1回戦 ○筑紫30香住丘●

        2回戦 ●筑紫02中村学園女子○

      敗者復活戦 ○筑紫31純真● (県大会出場決定)

   男子団体 1回戦 ○筑紫31講倫館●

        2回戦 ○筑紫30柏陵●

        3回戦 ●筑紫12福翔○

       敗者復活戦 ●筑紫13筑紫中央○

 

・平成27年度福岡県高等学校剣道大会県予選

   女子団体 1回戦 ●筑紫02南筑○

 

・平成28年度福岡県高等学校中部ブロック剣道大会

女子団体 1回戦 ○筑紫41九州産業●

        2回戦 ●筑紫12筑紫丘○

      敗者復活戦 ○筑紫30城南● (県大会出場決定)

   男子団体 1回戦 ●筑紫13福岡常葉○

   女子個人 上野 実莉 一回戦敗退         川本 詩織 一回戦敗退

              清水 梓  一回戦敗退         板谷 咲良 四回戦敗退

   男子個人 藤木 康裕 一回戦敗退         山田 雄大 三回戦敗退

        神矢 大輝 五回戦敗退(敗者復活戦に進むが敗退)

        砥上 周大 一回戦敗退

 

・平成28年度福岡県高等学校剣道大会県予選

   女子団体 1回戦 ●筑紫13新宮○

 

・平成28年度玉竜旗高校剣道大会(7/2429 於:マリンメッセ福岡)

   女子団体 1回戦 ○筑紫(不戦2)大同大大同(愛知県3位)●

        2回戦 ●筑紫(不戦3)佐賀北(佐賀県3位)○

   男子団体 1回戦 ●筑紫(不戦0)石巻商(宮城)○

 

・平成28年度福岡県高等学校中部ブロック新人剣道大会

   女子団体 1回戦 ○筑紫20九産大九州●

        2回戦 ●筑紫22香椎○(代表戦にて敗退)

     敗者復活戦①  ●筑紫12福岡常葉○

            ② ○筑紫40修猷館●(県大会出場決定)

   男子団体 1回戦 ○筑紫41講倫館●

        2回戦 ●筑紫04純真○

女子個人 板谷 咲良  一回戦敗退(優勝者に敗退)      

雪丸 夏   一回戦敗退    細川 真唯  三回戦敗退

         矢野 渚   一回戦敗退

   男子個人 砥上 周大  一回戦敗退       神矢 大輝  三回戦敗退

        徳田 隼人  一回戦敗退       吉田 純太朗 一回戦敗退

 

・平成28年度福岡県高等学校剣道大会県予選

   女子団体 1回戦 ●筑紫12八幡南○

 

・平成29年度福岡県高等学校中部ブロック剣道大会

女子団体 1回戦 ○筑紫31香住丘●

        2回戦 ●筑紫02福翔○

      敗者復活戦 ○筑紫2(3)2(2)糸島(シード校)● (県大会出場決定)

   男子団体 1回戦 ○筑紫41博多●

        2回戦 ●筑紫04福岡第一○

   女子個人 板谷 咲良  三回戦敗退       雪丸 夏   四回戦敗退

        細川 真唯  一回戦敗退       矢野 渚   一回戦敗退

   男子個人 砥上 周大  一回戦敗退       神矢 大輝  一回戦敗退

        徳田 隼人  二回戦敗退       吉田 純太朗 三回戦敗退

 

・平成29年度福岡県高等学校剣道大会県予選

   女子団体 1回戦 ○筑紫31祐誠●

        2回戦 ●筑紫03中村学園女子○

 

・平成29年度玉竜旗高校剣道大会(7/2429 於:マリンメッセ福岡)

   女子団体 1回戦 ○筑紫(不戦1)八王子実践(東京都1位)●

        2回戦 ●筑紫(不戦0)高山西(岐阜県3位)○

   男子団体 1回戦 ●筑紫(不戦2)奈良育英(奈良県3位)○

 

・平成29年度福岡県高等学校中部ブロック新人剣道大会(11/4,5 於:九電体育館)

   女子団体 1回戦 ●筑紫23須恵○

   男子団体 1回戦 ●筑紫04筑紫中央○

女子個人 石井 里穂  二回戦敗退(準優勝者に敗退)     

矢野 渚   三回戦敗退    矢野 萌   一回戦敗退

        川本 桃子  二回戦敗退      

   男子個人 吉田 純太朗 二回戦敗退       中村 隼也  二回戦敗退

        木原 立雲  一回戦敗退       竹下 凌   一回戦敗退

 

・平成30年度福岡県高等学校中部ブロック剣道大会(5/19,20 於:九電体育館)

女子団体 1回戦 ●筑紫12筑紫丘○

   男子団体 1回戦 ○筑紫31上智福岡●

        2回戦 ●筑紫12筑紫台○

      敗者復活戦 ●筑紫02純真○

 

   女子個人 石井 里穂  四回戦敗退       矢野 萌   三回戦敗退

        弭間 なつみ 二回戦敗退       弭間 汐音  四回戦敗退

   男子個人 吉田 純太朗 一回戦敗退       中村 隼也  三回戦敗退

        香月 啓太朗 一回戦敗退       梶原 健太郎 一回戦敗退

 

・平成30年度玉竜旗高校剣道大会(7/2429 於:マリンメッセ福岡)

   女子団体 1回戦 ○筑紫(不戦4)京都共栄学園(京都府)● → 弭間なつみ(五人抜き達成)

        2回戦 ○筑紫(不戦1)到遠館(佐賀県)●

        3回戦 ●筑紫(不戦2)富岡東(徳島県1位)○

   男子団体 1回戦 ○筑紫(不戦1)北海道栄(北海道)●

        2回戦 ●筑紫(不戦3)金沢桜ヶ丘(石川県1位)○

 

・平成30年度福岡県高等学校中部ブロック新人剣道大会(11/17,18 於:九電体育館)

   女子団体 1回戦 ○筑紫31須恵●

            2回戦 ●筑紫01福岡常葉○

     敗者復活戦①  ●筑紫12城南○

          ② ●筑紫03筑紫中央○

   男子団体 1回戦 ○筑紫20城南●

        2回戦 ●筑紫04福岡舞鶴○

 

女子個人 坂田 理子  三回戦敗退       川本 桃子   三回戦敗退

弭間 汐音  三回戦敗退    弭間 なつみ  三回戦敗退      

   男子個人 木原 立雲  二回戦敗退       梶原 健太郎  三回戦敗退

        廣瀬 哲平  三回戦敗退       香月 啓太朗  四回戦敗退

 

・令和元年度福岡県高等学校中部ブロック剣道大会(5/18,19 於:福岡市総合体育館)

女子団体 1回戦 ○筑紫50博多女子●

        2回戦 ●筑紫03福岡常葉○

   男子団体 1回戦 ○筑紫20筑紫丘●

        2回戦 ○筑紫21福岡農業●

        3回戦 ●筑紫13筑紫台○

      敗者復活戦 ○筑紫22筑前●(大将戦、代表戦にて勝利し県大会出場決定)

        ※男子団体戦県大会出場は15年ぶり

 

   女子個人 坂田 理子  二回戦敗退       川本 桃子  三回戦敗退

            寺戸 彩乃  二回戦敗退

   男子個人 木原 立雲  一回戦敗退       竹下 凌   一回戦敗退

        香月 啓太朗 三回戦敗退       梶原 健太郎 一回戦敗退

 

・令和元年度福岡県高等学校剣道大会県予選(6/2 於:福岡市総合体育館)

   男子団体 1回戦 ●筑紫13久留米学園○

 

・令和元年度玉竜旗高校剣道大会(7/2429 於:福岡市総合体育館)

   女子団体 1回戦 ●筑紫(不戦2)岡崎城西(愛知2位)○ 

   男子団体 1回戦 ○筑紫(不戦2)西宮今津(兵庫)●

        2回戦 ●筑紫(大将同士)北陵(佐賀)○




 ホーム
福岡県立筑紫高等学校
〒818-0081福岡県筑紫野市針摺東2丁目4番1号
Tel:092-924-1511  Fax:092-928-0743
Copyright(C)2013 福岡県立筑紫高等学校. All rights reserved