福岡県立筑紫高等学校

学校生活

   ホーム  >  学校生活 [ 体育大会 ]
第38回体育大会
  

校長挨拶   巻頭言 

 

高みをめざして

校長 大塚 信

 第38回体育大会のテーマは、「煌赳(こうきゅう)」であります。「煌赳」は、恒久や考究、攻究との掛け言葉です。

 第3学年44期を中心に、学年の壁を越えて、一人ひとりが煌(きらめ)き、自己や筑紫高校に誇りを持って臨むとともに、これまでの体育大会を見つめ直し、本質を明らかにし、さらに磨きをかけることで、永久(とわ)に輝く、究極の体育大会を創り上げたい、との熱い思いが込められています。

 今日まで、稲吉青佳体育大会実行委員長をはじめ、実行委員のみなさんや、各ブロックのリーダーたちは、大会の成功に向け、率先垂範で、懸命に取り組んできました。また、全校生徒も、素晴らしいフォロワーシップ(組織への主体的貢献)で支えてくれました。

 「全力」だからこそ、笑顔があり、涙があり、感動があるのです。筑紫ならではの、「究極」を目指した、きらりと光る体育大会を、どうぞ最後まで、ごゆっくりとお楽しみください。

 結びに、体育大会の開催にあたり、地域や保護者、同窓会の皆様から、多大なる御協力と御支援を賜りましたことを、心より感謝申し上げ、御挨拶といたします。

 

 

 


 

 

実行委員長挨拶

 

 体育大会実行委員長 稲吉 青佳

 

 第38回体育大会は、「煌赳(こうきゅう)」のテーマのもと、各学年の色を大切にしつつ、学年の壁を壊し、三学年が一体となることを目指してきました。

 今回の体育大会を成功させるため、ブロック役員や実行委員と共に、私達の思い描く体育大会・筑紫高校にすべく頑張ってきました。三年前私が中学生だった時に味わった感動や筑紫高校への憧れ。今年はそれ以上の感動をお約束します。成長した私達の姿をぜひご覧ください。

 

 

準備期間

 

7月13日の結団式から体育大会に向けて本格的に動き出しました。8月24日からは全体練習が始まり、本番までの2週間、生徒は全力で体育大会に向けて準備を進めてきました。

 

     

 

     

 

 

 

 

 

 

当日の様子

 

当日は朝から雨が降り、気温も低い一日となり、当初の予定を短縮しての開催となりました。 

 

開会式

      


                           エール交換                           男女混合リレー           東海道五十三次

  
                

 

                                  棒回し        スウェーデンリレー    スウェーデンリレー

   

 

            部活動対抗リレー            棒引き             ブロック対抗リレー 

   


応援合戦(青) 

   


 

応援合戦(黄) 

   

 

応援合戦(緑)

   

 

                        フィナーレ               閉会式

 



 

  

お足元の悪い中、たくさんのご来場ありがとうございました。

これからも筑紫高等学校をよろしくお願い致します。

 

  

  

 ホーム
福岡県立筑紫高等学校
〒818-0081福岡県筑紫野市針摺東2丁目4番1号
Tel:092-924-1511  Fax:092-928-0743
Copyright(C)2013 福岡県立筑紫高等学校. All rights reserved