学校生活

   ホーム  >  学校生活 [ APU語学研修 ]
 APU語学研修
APU語学研修を終えて

 

期日:平成29年7月5日(水)、19日(水) 

 

7月5日と19日に立命館アジア太平洋大学(APU)に研修に行きました。

生徒達はこの研修でAPUの留学生に将来の夢や目標をプレゼンするために英語で原稿を考え、何度も発表の練習をしてきました。

 

① 立命館アジア太平洋大学(APU)に到着

 APUに到着すると留学生の出迎えがあり、グループごとに研修室に誘導してくれました。

 

 

        


 

② 自己紹介とアイスブレーキング活動

 まず始めに大学の説明が行われ、担当する留学生から自己紹介をしてもらいました。今回の研修では、最初に「Always speak English」、「Don’t be shy」、「Mistakes are OK!」の3つの約束をしました。その後、交流を深めるためにも全員で簡単なダンス『ラ・トゥーシ』を踊りました。

 

 

 

              

 

              

 

 

③ インタビュー活動「不思議の国 日本」

 最初のグループ活動は、担当留学生が自国の文化や生活・将来像などを紹介し、日本で不思議だと思ったことを発表してもらいました。生徒達は熱心に耳を傾け、メモを取っていました。

 

 

 


 

 

④ 自分の将来の夢や目標プレゼンテーション

 次に、生徒たちが自分の将来の夢や目標をプレゼンしました。

 

    

 

 

 

⑤ 留学生リーダーによるプレゼンテーション

 留学生リーダーが「なぜ日本で学び、その経験をどう生かすのか」を発表しました。

 

              

 

 

⑥ ランチタイム

 研修室で留学生と楽しく会話をしながら昼食をとりました。

 

    

 

⑦ グループディスカッション

 「異文化理解が広がる私の未来」をテーマに、異文化理解(体験)は必要なのか、それにより生まれる可能性とは何かをグループごとにディスカッションして発表しました。

 

    

 

 

 

 

      

 

 

⑧ BANANA

 最後は留学生から感想をいただき、お別れに全員でBANANAダンスを踊りました。

 

 

 

 

       

 

 今回は留学生とAll English で研修を進めていくため、研修前は生徒はとても緊張していました。しかし、研修が始まると留学生の話を熱心に聞いてメモを取り、少しでも理解しようと必死でした。最後は笑顔で留学生と握手やハグをしてお別れをし、帰りのバスでは楽しかったという声が多かったです。生徒の皆さん、本当にお疲れ様でした。良い体験になりましたね。APUの留学生の皆さん、関係者の方々、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。



 ホーム